ALNEA note

沼おじさんの趣味と興味の世界

谷中の『 へび道 』を歩く

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / 2021.6.27

 

先ずは、まったりイカした駐車場を堪能する沼おじさん・・いいねぇ、たぶん昭和からそこにあり続ける花柄カーテン ww

今日は谷中をぶらぶら・・場所は根津神社の近く。何故かこの辺りをぶらぶらしてると、いつも同じ道に出てしまう。ここ・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / へび道 / 2021.6.27

 

谷中二丁目にある道なんだけど、前を歩いていた子供が父親に「 へび道、通っていこう! 」と言ってこの先へ入って行った。

この先は車一台が通れるくらいの細い道が、先が見えない程にやたらと細くグネグネ蛇行している。まさに『 へび道 』だ。

子供が勝手にそう言ってるだけなのかと思っていたけど、調べたら地図にも『 へび道 』と書いてあった。まぁ、愛称かな ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / へび道 / 2021.6.27

 

基本的に住宅街なんだけど・・たまにポツポツと小さなお洒落ショップとかあったりしてエモさ溢れるいい道なんだよね。

不自然にグネグネした道はだいたい『 暗渠 』とタモさんが言っていたけど・・やっぱりこのへび道の下にも川がある様子・・

住所を見ても、このへび道を境に左手が文京区千駄木で、右手が台東区谷中だ。川でもなきゃ区の境界にはならなそうな道だね

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / へび道 / 2021.6.27

 

へび道も終わりに差し掛かったころ、民家の壁に可愛い猫ちゃんの絵を発見・・へび道は終わっても下の暗渠はまだ続く・・

この道の下を流れるのはかつて『 藍染川 』と呼ばれた川で、巣鴨とげぬき地蔵の近くから上野の不忍池まで繋がっている。

ず〜っとグネグネ歩いて来たが、地図上ではなんだかんだ真っ直ぐ進んで来れた ww  へび道を出ると地下鉄千駄木駅のそばだ。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / すし乃池 / 2021.6.27

 

今回の目的地はこのお寿司屋さん『 すし 乃池 ( のいけ ) 』でした。猫ちゃんの壁画からへび道を出て、すぐ目の前にあった。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / すし乃池 / 2021.6.27

 

お店のショーウィンドウに謎の指人形が・・石ちゃんが来たのかな・・ここは穴子寿司が有名なお寿司屋さんなんだよね。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / すし乃池 / 2021.6.27

 

穴子好きの沼おじさんは迷わず穴子寿司を注文。こんなに穴子ばっかでくどそうだけど、全然いけちゃう。溶けちゃうから ww

日本橋の 『 玉ゐ ( たまい ) 』ってお店も穴子の専門店で、煮あげ、焼きあげ、白焼きなど色んな穴子の食べ比べが出来て好き

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / 2021.6.27

 

大好きな穴子で腹を満たし、元気が出た沼おじさん。店の前の坂道を登っていくと『 谷中霊園 』があるからそっちへ行こう。

・・って霊園を散歩コースにすなって感じだよね ww でも気持ちいいんだよね、谷中霊園。と、真っ直ぐ歩き始めてすぐ・・

道端のささやかな花壇の佇まいを愛でる・・この横道もいいんだよなぁ、この辺はお寺が多いから抜けの景色に味わいがある。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / 観音寺の築地塀 / 2021.6.27

 

そうやってついつい横道に入り込み、気がつけばまたこの道に来てしまった・・となるワケ ww この壁を見るのは何度目か・・

この味わい壁は前に『 湯島聖堂 』の記事で紹介したね、これは観音寺の『 築地塀 ( ついじべい ) 』・・やっぱイカすなこの壁

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / 谷中霊園 / 2021.6.27

 

そのまま谷中霊園をぶらぶらと突っ切って日暮里駅へ向かおうと思ったら、お墓で猫ちゃんが微妙な距離感で睨み合っていた。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / 谷中霊園 / 2021.6.27

 

谷中霊園は野良猫が沢山いるね・・きっと通りすがりのキジトラが、墓の上のハチワレに気づいて膠着状態になったのだろう。

猫たちにとっては大変な状況だが・・でも沼おじさんさんはこの時、へび道で見た草原の猫ちゃんの絵を思い出していた・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 谷中 / へび道 / 2021.6.27

 

へび道の写真が少なかったけど、何ともいい道なのでぶらぶら好きの人は近くに用事があったらついでに歩いてみるといいよ。

こんな道が他にも色々あるんだろうね・・暗渠をたどる散歩も面白いかもしれないなぁ、なんて思い始めた沼おじさんです。

と言うワケで、谷中の『 へび道 』を歩いた時のお話でした。それでは〜

 

にほんブログ村 写真ブログへ

隅田川テラスを歩く

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 中央区 / 日本橋 / 隅田川テラス / 2021.12.30

 

今日は隅田川テラスをぶらぶら・・去年の年末か、ここは両国橋の下あたりだね。テラスは隅田川全域の両岸に続いているけど

流石に全部は歩いた事ないね、なんとなくぶらぶらの途中で気分転換にテラスに降りる感じ・・ここから浅草まで歩いていこう

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 中央区 / 隅田川テラス / 両国橋 / 2021.12.30

 

水面の反射で揺らめく光が『 両国橋 』の裏側を這い回るのをしばし眺める沼おじさん。こういうのずーっと見ちゃうよね。

隅田川に架かるでっかい橋は沢山あるから、その下を潜るたびに裏側の無骨な鉄骨を見上げながら歩いて行った・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 中央区 / 日本橋 / 墨田水上派出所前 / 2021.12.30

 

両国橋を抜けるとそこは『 神田川 』と隅田川の合流地点だ。テラスはここで途切れるから一旦上にあがらないといけないが

その角に警視庁の『 らいちょう 』がとまっていた。水上パトカーみたいなものかな、この上に墨田水上派出所があるんだよね

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 蔵前 / 蔵前橋 / 2021.12.30

 

浅草橋エリアに入って再び隅田川テラスへ降りた。次に現れた黄色い橋は『 蔵前橋 』だ。橋脚の丸い部分が可愛い ww

増水した時とか川の流れから橋脚を守る為かな、アレだな・・タンカー船の先っちょのバルバス・バウと似たようなモノだ。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 蔵前 / 隅田川テラス / 2021.12.30

 

蔵前エリアに入ると川岸に船着場が現れ始める。蔵前は江戸時代に米蔵があって隅田川から船で米が運び込まれていたそうだ。

だから昔からここに船着場があったと思うけど、案外そんな流れが今に至るまで引き継がれているのかもしれないね ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 墨田区 / 本所 / 厩橋 / 2022.1.16

 

次に現れた橋は『 厩橋 ( うまや橋 ) 』三連アーチの地味な橋なんだけど、その無骨さがなんか好き ww  これは別の日だな・・

年末に歩いたばっかりなのに、また年始にこの辺りをぶらぶらしていた。でもこの時はさっきとは対岸の本所を歩いてたのね

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 墨田区 / 本所 / 2022.1.16

 

その時にどっかのビルの入り口で、だるだるのわんコーギーが日向ぼっこする姿が刺さった・・まぁ、そんな話はどうでもいい

この日もぶらぶらついでに隅田川テラスに降りたんだよね。こちら側のテラスは歩いた事がなかった。厩橋の先、駒形エリア

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 東駒形 / 隅田川テラス / 2022.1.16

 

こちら側から見ると、川岸にぴっちり整然と並ぶビル群が面白い。こっち側は高速道路の高架があるからスッキリ見えないのね

隅田川の花火大会もテラスから観れればいいのにな・・高速道路とかビルとか何かしらの隙間から見るしかないなんて・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 東駒形 / 隅田川テラス / 2022.1.16

 

駒形には『 BANDAI 』本社がある。右手の一番でかいビル、真ん中の二つもバンダイだ。子供の頃はプラモでお世話になった

川を横切る未来的な船は水上バス。このまえ隅田川ナイトクルーズに初めて参加したんだけど、その時はこの船じゃなかった。

たまにはバス代わりにコレに乗ってみようかと思うんだけど、何事も最初はハードル高いんだよね ww  まぁ、そのうちに・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 東駒形 / 隅田川テラス / 2022.1.16

 

あら、冒頭の警視庁船『 らいちょう 』が走ってきた。パトロールかな・・対岸には屋形船がとまってるね、あっちへ戻ろう。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 駒形 / 隅田川テラス / 2021.12.30

 

水上派出所のあった神田川の入り口にも同じ屋形船が沢山停まっているけど、船屋も一杯あって、これは厩橋のつり清の船。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 駒形 / 隅田川テラス / 2021.12.30

 

沼おじさんの好きなビル群の並びは見れないけど、基本的に用事があるのはこちら側の街なので、自ずとこっちを歩く事になる

でも、こちら側はこちら側でスカイツリーがあるからいいね。のんびり歩いていると何がしらのコラボツリーを発見するだろう

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 雷門 / 隅田川テラス / 2021.12.30

 

『 駒形橋 』を潜ると雷門エリア。『 吾妻橋 』の近くまで来ると黄金のアサヒ本社ビルと金のアレとスカイツリーが大集合 ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 花川戸 / 墨田公園 / 2022.1.16

 

テラスから隅田公園へ上がりアサヒ本社ビルを眺めると、その黄金の壁面にスカイツリーが写り込んでいる。こんな姿も好き。

沼おじさんは懐古趣味な所があるけど、どちらかと言うと東京タワーよりスカイツリーの方が好きだなぁ。でも、それは単純に

東京タワーはたまにチラッと見る程度で、あまり馴染みがないだけ。かたやスカイツリーは毎日色んな姿を見てるからね・・

そりゃ愛着も湧くわな、何かを好きになるって案外そういうモノだ ww  と言うワケで隅田川テラスを歩いた時のお話でした〜

 

にほんブログ村 写真ブログへ

福江島の教会を巡る沼おじさん - 五島列島

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会のモザイク画 / 2015.9.1

 

今日は久しぶりに五島列島は『 福江島 』の北西部にある三井楽エリアをぶらぶらしましょうかね・・前回からの続きです。

五島の旅は教会巡りがメインでしたが、こんなアーティスティックなモザイクタイルの壁画があったも教会正面の壁だった・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

こんな面白い形の『 三井楽教会 』だから、アートなモザイク画もむしろ自然に見えるね ww  五島列島は教会が一杯あるけど

その一つ一つが色んな個性を持っていて、短時間にあっちこっちと巡っても案外飽きが来ないんだよね。内装も面白いよ・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

奥に向かって広がりながらも、キリスト像に向かって収束してゆく面白い空間。その壁を埋め尽くす壁画とステンドグラス・・

ランダムに吊り下げられた無数のペンダントライトも有機的な遊び心があって素敵だ。ほんとアーティスティックな教会ね ww

 

X-E1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / 長崎県 五島市 / 福江島 / 玉之浦町 / 井持浦教会 / 2015.9.1

 

普通の教会はこんな感じだよね・・ここはこの日最後に訪れた『 井持浦教会 』です。派手な部分はステンドグラスくらい。

割と大きな教会なんだけど、内装に柱は一本も無い。真っ白な大空間が広がっているから割と現代的に見えるかもしれないね

 

X-E1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / 長崎県 五島市 / 福江島 / 玉之浦町 / 井持浦教会 / 2015.9.1

 

でも外観はゴリゴリのレンガ建築。この外観なら絶対茶色い柱が立ち並んでそうじゃん、ある意味そのギャップが異質 ww

外の岩壁にはマリア像が飾られている。その前に井戸があったらしいんだけど記憶にない。聖地ルルドを再現しているらしい。

沼おじさんは帰ってきてから行った場所の事を調べるから、大事なモノを見落とすな・・まぁ、それはそれで良しだ ww

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

さて、三井楽教会へ戻ると、やっぱり雰囲気全然違うよね ww  沼おじさんは神父さんの説教は聞いた事ないけど、例えば・・

同じ神父さんが同じ説教をしたとして、井持浦教会で聞くのとこの三井楽教会で聞くのとでは感じ方に違いはあるんだろうか?

建物自体が醸し出す空気も、そこに集う人々に影響を与えるんじゃないかって、そんな事を考えてしまうほど教会も色々だ。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

五島で見た他の教会のステンドグラスは、椿などの単純な花柄とか殆どがそんな感じだったけど、ここは物語を感じる絵柄だ。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

何処へ行ってもそうだったけど、教会には誰もいないので・・何処かにはいるんだろうけど ww ・・ゆっくり見て回った。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

飴色に磨かれた長椅子の背には、青と赤の教本が整然と並ぶ。誰もいないけど・・やっぱり教会って人を感じる空間だな。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

よく見ると老眼鏡かな・・誰かの忘れ物・・いや忘れ物ではなくて、いつもここに座る人が置いていっただけかも ww

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

そんな事を勝手に想像していると・・妻がメモ用紙の裏にスタンプを押しまくっていた ww  教会にはスタンプがあるのね・・

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

ここだけでも3種類あった。教会巡りの初日だったから張り切って押しまくっていたようだが、これ以降はどうだったかな ww

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

外へ出て、教会の敷地を散策していると別の建物にも壁画があった。資料館もあるらしいんだけど、全然気がつかなかったな。

何れにせよ福江島はそこそこデカい島だから、1日で色々見て周る為に一箇所でそんなにゆっくりもしていられない・・・

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

と言いつつ・・まだ二箇所目というのもあって、のんびりしている沼おじさん。敷地の端っこのレンガ塀に十字模様を発見。

崩れた塀の奥から鮮やかな野花が覗く・・なかなか素敵。正直、三井楽エリアではちょっと時間を取り過ぎたな ww

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 三井楽教会 / 2015.9.1

 

しょうがないよね、まだ1日も始まったばかりでフォトジェニックな被写体が一杯あるんだもの・・もっとないかなぁって ww

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 2015.9.1

 

三井楽教会の前に墓地があったので覗いてみると、墓石は和風なんだけど十字架が付いていたり和洋折中な感じでホッコリする

沼おじさんは普段から霊園をぶらぶらするのも好きなので、お墓は怖い場所とかそんなイメージは全くない、むしろ落ち着く。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 2015.9.1

 

墓地の横には雑草が生い茂る広場があった。島って感じだね、奥が抜けてるからかな・・この広場は多分小学校のグラウンド。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 三井楽町 / 2015.9.1

 

もう使われてなさそうだけど・・オレンジ屋根の小さな校舎が広い広い青空の下で、ぽツンと佇んでいるのが印象的だった。

もう流石に次へ進まないとまずいぞ・・観光客丸出しツバキネコカーに乗り込み、福江島北部の『 岐宿町 』へ向かった・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 長崎県 五島市 / 福江島 / 岐宿町 / 水ノ浦教会 / 2015.9.1

 

次にやってきたのが『 水ノ浦教会 』・・まず何と言ってもプラハで見たようなゴシック風なアーチ型天井を見上げてしまう。

同じく五島列島中通島の『 大曽教会 』とか野崎島の『 旧野首教会 』なんかもこんなゴシック天井でカッコよかったなぁ・・

 

X-E1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / 長崎県 南松浦郡 / 中通島 / 新上五島町 / 青砂ヶ浦天主堂 / 2015.9.4

 

ちょっと比較・・ここは中通島で見た『 青砂ヶ浦天主堂  』です。同じアーチ型天井でも柱が茶色だから重厚感があるよね。

でも水ノ浦教会は柱が柔らかいパステルグリーンだから、随分と優しく明るい印象に感じる。柱の色って結構強いんだね ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 長崎県 五島市 / 福江島 / 岐宿町 / 水ノ浦教会 / 2015.9.1

 

ステンドグラスは椿の花や実をモチーフにしたと思われるシンプルなデザイン。内装が素敵だからこのくらいシンプルで十分。

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 岐宿町 / 水ノ浦教会 / 2015.9.1

 

中から見るとカラフルなステンドグラスも、外から見るとそんなに分からない。この教会は結構大きな木造建築なんだけど

真っ白な壁にさりげなく細かい細工が施されていて外観も凄いのね、瓦屋根ってのも渋くてイカす。でも引き絵撮ってないな

ドライブだと外観の引き絵を撮り損ねることが多い。建物の目の前に駐車場があったから近すぎて撮らなかったんだろう ww

 

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 長崎県 五島市 / 福江島 / 岐宿町 / 水ノ浦教会 / 2015.9.1

 

この日は貝津教会、三井楽、水ノ浦、井持浦と4つの教会を巡ったワケだけど、全部が全部違う雰囲気で初日から面白かった。

最後に訪れた井持浦教会は島の南西部の岬にあった。まだ少し時間があったので近くの『 大瀬崎灯台 』を見に行った・・

だが、これが波乱を呼ぶ事になるとは・・まだ、知る由もない沼おじさんであった・・

と言うワケで福江島で教会巡りドライブをした時のお話でした。大瀬崎灯台のお話はまたそのうちに・・・それでは〜

 

にほんブログ村 写真ブログへ

生きているとか死んでいるとか・・

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 屋久島 / 白谷雲水峡 / 2018.9.18


今日は久しぶりに屋久島は『 白谷雲水峡コース 』をぶらぶらしましょうかね、ここはコースも終盤に差し掛かった頃だ・・

基本的に歩きやすいコースなんだけど、この辺は道幅も狭く足場も悪いため、道に味わいたっぷりの踏み板が敷かれていた。

 

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 屋久島 / 白谷雲水峡 / 2018.9.18

 

脇に横たわる倒木は、苔むしてまだその威厳を保っている。屋久島の森を歩いていると嘘みたいに巨大な倒木が沢山ある。

でも、その殆どが強烈な存在感を放っている・・生きてとか死んでるとか、そんな個々の状態に意味なんてないのかもね・・

こんな倒木を苗床に別の木が生えたり、そんなあからさまな循環の景色をこの森で見続けて来たからそう思うのかもしれない。

 

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 屋久島 / 白谷雲水峡 / 2018.9.18

 

コレなんかもう、どうなってんの?って感じだしね・・かなりの樹齢の巨木の根元に別の木が無理やり絡まり付いていた。

別の植物に干渉して生きていこうとする木も沢山あるね、この根っこは『 アコウ 』かしら・・別名、締め殺しの木  ww

 

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 屋久島 / 白谷雲水峡 / 2018.9.18

 

ちょうど側にこんなイカしたベンチが設置されていたので一休みしながら、この奇形樹を眺めていた沼おじさん・・・

きっとこのベンチもこの辺に転がっていた倒木を利用して、その場で作られたモノだろうな・・森との一体感を感じる ww

 

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 屋久島 / 白谷雲水峡 / 2018.9.18

 

いやしかし、すごい角度で纏わり付いてるな・・流石に相手が巨木過ぎたんで、絞め殺せずにヒヨって脇に逃げたのかも ww

それでも必死に食らいつく姿が面白い。関係性はどうあれ様々な要素が干渉しあって世界は作られる。時としてその姿は奇怪だ

 

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 屋久島 / 白谷雲水峡 / 2018.9.18

 

何れにしてもまだ若造って感じの木だが、もしアコウなら何処からでも気根を伸ばせるからこの先はどうなるか分からない。

もう何十年もしたらもっと奇怪な姿になっているかもね、家でもガジュマルを育てているけど、本体より気根の成長が面白いの

そういった植物の生の面白さをこれでもかってくらい堪能出来る森・・屋久島ハイキングはホント面白かったなぁ・・

と言うワケで屋久島の奇形樹でした。屋久島の写真はまだまだ沢山あるので、どんどんお見せしていかないとね。それでは〜

 

にほんブログ村 写真ブログへ

トタン建築から目が離せない

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 日本堤 / 2020.5.24

 

日本堤にある『 カフェ・バッハ 』でコーヒーを飲んだ帰り道は、浅草方面へ適当にぶらぶらするのが恒例の沼おじさん・・

この辺は古い建物が割と残っていて面白いんだけど、これは特別年季の入った商店だね ww  錆び付いたトタン壁の味わいよ

古い商店は和風建築に表だけ化粧壁をつけて店っぽくするけど・・錆びの化粧壁ってのもここまで来ると逆にありだな ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 日本堤 / 2020.5.24

 

看板に『 純氷販売 』って書いてあるから、氷屋さんみたいなんだけど・・やってそう・・ってのがこれまた凄いよね ww

このくらいの外観だと閉店してる店が多いもんね、かき氷とかのデッカいブロック氷を売ってるんだろうけど、需要はある様子

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 台東区 / 日本堤 / 2021.6.20

 

カフェ・バッハのある旧日光街道も古い商店が点々と立ち並ぶ・・このアローと言う居酒屋さんもいい味わいを醸し出していた

この日は青空が印象的で、アローの古びた青壁がその空に馴染んで特別目を引かれたのだった。なんかいいでしょ ww

この後、隅田川に架かる桜橋を渡って向島エリアに入った。水戸街道へ出て牛嶋神社のある隅田公園方面へ下って行った・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 墨田区 / 向島 / 2021.6.20

 

すると、またイカしたトタン建築を発見。ここは流石に閉店しているようだが、看板に計量器店と書いてある。形が面白い ww

なんでこんな形になったのか謎だけど、正面の壁がくの字に張り出しているんだよね、おしゃれ。瓦屋根も可愛いしイカすわぁ

と、まぁこんな感じでイカしたトタン建築を見つけては撮り集めている沼おじさんです ww   それでは〜

 

にほんブログ村 写真ブログへ

風まかせ

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

今日は珍しく千葉の海岸をぶらぶらしようかな・・ディズニーランドとかは行くけど、ぶらぶらしに来たのはかなり久しぶり。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / 稲毛海浜公園 / 2022.5.22

 

こんなご当地マンホがある『 稲毛 』という地域にやってきた沼おじさん。ご当地マンホはサイズ違いやカラバリも豊富た。

因みにマンホの下の花は『 オオガバス 』両サイドの木が『 ケヤキ 』上の小鳥が『 コアジサシ 』だって。市の花とかそんなの

今回千葉まで来たのは海を見るためではなくて、ピザを食べに来たんだよね・・妻が気になっていたお店を予約してたんで ww

 

HUAWEI Mate10 Pro / 千葉県 千葉市 / 稲毛区 小仲台 / ペルテ / 2022.5.22

 

そのピザ屋さん『 ペルテ 』は JR稲毛駅から5分ほど歩いた普通の住宅街に、これまた溶け込むように佇む小さなお店だった。

予約制で、一週間前に予約しておかないと入れないらしい。人気の『 マルゲリータ 』と『 マーレ・エ・モンティ 』を注文。

ここはピザだけじゃなくワインを楽しむ店って感じだったかな、ピザに合うワインを色々紹介してくれたりするようだが・・

沼おじさんはゲコなのでどうでも良し、美味いピザが食えればそれで良し。ピザうまうま。そりゃ焼きたてピザは美味い ww

実際、うまうま言いながら食べてたのは覚えてるんだけど、味の詳細は記憶なし。 食レポは2週間以内だな ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

で・・ピザで腹を満たしたあと、地図を見たら近くに砂浜があったので来てみたというワケだ。多分、駅からバスで来たのかな

葛西臨海公園と記憶がダブるんだよね ww  ここは『 いなげの浜 』海に突き出たテラスもあって沢山の人で賑わっていたよ。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

房総半島方面を眺めると、京葉工業地帯のプラント群が永遠ずらりと海岸を埋め尽くしている・・正面を向くと・・

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

沖にはヨットが沢山浮かんでいた。デッカいタンカーもいっぱい・・水平線に見えるけど東京湾だから殆ど陸で囲まれている。

右手奥の方が川崎あたりになるかな、羽田空港があって、左奥にうっすら見える長い橋がアクアブリッジだろう。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

せっかくなので裸足になって波打ち際を歩く。気持ちいい・・鎌倉でもぶらぶらの途中でよく浜に降りて裸足になるね。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

波打ち際には小さな玉砂利が多かった・・敢えてその上を歩き足つぼを刺激する沼おじさん ww  これ位の砂利なら気持ち良し

沼おじさんの足裏はデリケートだからね、妻みたいに毎朝拷問器具のような足つぼ棒で足裏をゴリゴリやるのは無理だ ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

ふと横を見ると、金属探知機で何かを探している人がいた・・危険なゴミを拾っているのか、落し物のお宝探しか・・

浜の楽しみかたは人それぞれだな ww  けっして綺麗な海とは思わないが、たまに海風に吹かれながらぶらぶらするのは最高だ。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

のんびり浜の端っこまで歩いた。堤防で休憩していると、沖にいたヨット達が一斉に帰って来た。ヨットハーバーがあるのね。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / いなげの浜 / 2022.5.22

 

みんな同じような数字やJPNとか書いてあるし、なんかの競技チームなのかな。風だけでよく行きたい方向へ行けるよね・・

沼おじさんの風まかせ街ブラとはワケが違うもんな、ちゃんと決められたゴールへたどりつかないといけないよね ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 千葉県 千葉市 / 美浜区 高浜 / 稲毛海浜公園 / 2022.5.22

 

浜の手前の海浜公園には運動場やらプールやら色々ある。こんな広場があるならレジャーシートもってくれば良かったな。

沼おじさんの場合、葛西臨海公園の方が近いからわざわざここまで来ることは無いけど、風まかせに立ち寄ってみたと言う話

海浜公園はだいたい構成が一緒だから、記憶がダブるの分かるでしょ ww  あのBBQ場はどっちで見たんだっけ? みたいな ww

と言うワケで、久しぶりの千葉をぶらぶらした時のお話でした。3ヶ月前なのにもう記憶がない食レポもタメになったねぇ〜

それでは〜

 

にほんブログ村 写真ブログへ

バランス

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 武蔵野市 / 吉祥寺 / 2020.2.8

 

何にでも表と裏がある・・表っ面は清潔感のある飲食店街も、一歩裏路地へ足を踏み入れるとこの有様。この辺は建物が古い。

ここは吉祥寺の駅裏でいい場所なんだけど、土地が狭小三角スペースなので未だに古びた昭和建築が残っているのだろう・・

商店街の裏を歩ける道があると、つい入ってしまう。きったないんだけど、なんか人間味が溢れていて、好きとか嫌いではなく

ついね、引き寄せられてしまうんだねぇ。なにか動物的な感覚だろうね・・犬がマーキングの匂いを嗅ぎまわるような ww

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 武蔵野市 / 吉祥寺 / 2022.4.30

 

吉祥寺はスマートウールの専門店『 SEASONS ( シーズン ) 』と言うお店にたまに行くんだけど、その途中にあるイカした壁。

これも言ってみれば汚い壁だが、小さな扉の佇まいとアクセント程度に絡まる蔦や、ハルジオンの健気さに心惹かれてしまう。

そもそも人は何を見ているんだろうか・・ 綺麗とか汚いって言うのは評価であって、何を見てそう思うのか・・バランスだ。

 

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 武蔵野市 / 吉祥寺 / 井の頭公園 / 2022.4.30

 

せっかく吉祥寺にきたので井の頭公園を散歩。川に張り出したド根性ケヤキの前でテイクアウトしたランチを食べる事に・・

水面ギリギリまで枝を伸ばして、今にも倒れそうで倒れない。こんな危ういバランスに惹かれてここに腰を下ろしたのだった

いつでもどこでも人はバランスを見て、その複雑で不確かな感覚をつたない言葉で整理して理解しようとしてんだろうな・・

まぁ、口では周りと合わせても、イイと思ったモノはイイと思っていればいい・・自分がイイと思ったモノには価値がある。

 

にほんブログ村 写真ブログへ