ALNEA note

沼おじさんの趣味と興味の世界

しっくりくる造形

f:id:ALNEA:20200221171919j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / チェコ Zlin / 2018.5.27

 

ガラスと赤煉瓦で構成された巨大でのっぺりとしたビル群は、チェコスロバキア時代の無骨さを今に残す・・・

このブログでは何度か登場している景色・・・チェコの南東部にあるズリーンという地方都市を発展させた靴工場のビル群だ。

 

f:id:ALNEA:20200220160256j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / チェコ Zlin / 2018.5.27

 

味気のない真っ平らなビルだが・・正面から仰ぎ見ると一面煉瓦の壁となり威圧感があって逆に面白いね www

こんな四角いビルが沢山立ち並んでいてるのに、人の気配が全くないのが不気味だったな・・使われているとは思うんだが・・

一転、新市街の方は賑やかで活気もある・・建物も現代的で割とカラフルだったんだけど、やっぱり形状は平面的な印象だった

こんな無骨なビル群のおかげで繁栄した街だから、これを見て育った人々は平面的な造形の方がしっくりくるのかもしれない。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

版を組む - OJKAPPAN

f:id:ALNEA:20200220154131j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

さて、今日は前回に引き続き小値賀島活版印刷所『 晋弘舎 ( しんこうしゃ ) 』の活版印刷機を見ていきましょう〜

3代目のお父さんが印刷の実演をしてくれてる所・・顔を写すと嫌がるので顔は入ってませんよとか言いながら撮ってた ww

ガラチャカシャン、 ガラチャカシャンと小気味良い音を鳴らしながらリズミカルに印刷された紙が手前の台に送られてくる。

 

f:id:ALNEA:20200221110504j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

活版印刷機に『 Morioka.hon.Works 』と書いてありますね・・『 盛岡 』・・hon?・・そのまま『 本 』ワークスかな?

印刷業だしね ww・・調べてみると岩手県盛岡市にも古い活版印刷所があるみたいだから昔そっちで作られた機械なのかもね

 

f:id:ALNEA:20200221112641j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

50年くらい前の機械らしいけどしっかり油も回って軽快に動作していました。大切にメンテナンスして使われているんですね

この機械が動いている映像が『 OJIKAPPAN 』の HP に上がっていたので見てみて下さい・・なんか気持ちがいいんだ www

 

f:id:ALNEA:20200220154213j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

味わいのある挿絵たち・・場合によっては活字だけではなくてこういった絵柄も使って版が組まれるワケだけど・・・

いったい『 版を組む 』ってどんな作業なのか・・単に必要な文字を拾い集めて並べれば完成ってワケにはいきませんね・・

 

f:id:ALNEA:20200220154236j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

だって『 行間や余白 』があるもんね、そういったスペースも何かで埋めないといけない・・そこで活躍するのが『 コメもの 』

左上の木箱に沢山入っている長方形の小さなブロックを使って行間や余白を作るんですね・・大きな版だと大変そうだ・・・

想定レイアウトになるように膨大な『 コメもの 』の中から丁度いいサイズのピースを探し出し組み合わせていくパズル www

 

f:id:ALNEA:20200221110525j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

作業台の右上に紐でくくられた版がいくつかありますね、サイズも様々だから版を組んだら最後にこうやって紐でくくるみたい

なんたって仕事だから都合のいいように組めばいいってモノでもない・・以来主の要望に応えないといけないから大変だろう。

 

f:id:ALNEA:20200221110519j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

最後に『 めぐって、つながる活版らりい 』これは帰りがけ4代目の娘さんに貰ったスタンプラリーカードの版だ・・・

スタンプを押す部分の枠とかも細い板を挟んで出来てるんだね、スタンプを全部集めて持ってくると何か貰えるんだっけな。

この近所のスーパーとか食事どころでカードを出すとスタンプを押してくれるんだけど・・全部は集められなかった・・・

でもこのカードから4代目の郷土愛や活版への思いが伝わって来てほっこりした沼おじさんでした www 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

楽しみを見つける散歩道

f:id:ALNEA:20200224000646j:plain

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 江東区 東陽町 / 汐浜運河 / 2020.2.24

 

今まで知らなかったんだけど・・東陽町駅のちょっと下の『 汐浜運河 』その護岸は『 潮風の散歩道 』と呼ばれている・・

この散歩道に『 ハクモクレン 』の並木があるというので、ちょっと様子を見に行ってみた・・妻がモクレン大好きなの。

で、来てみたら開花はもうちょっと先だったけど・・想像以上の並木の長さ! 写真に写ってる木が全部モクレンだもの www

背中側にも同じ位の並木が繋がってるんだよ・・すごい!・・こんないい所を今まで知らなかったなんて勿体なかったなぁ

 

f:id:ALNEA:20200224151045j:plain

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 江東区 東陽町 / 汐浜運河 / ハクモクレン / 2020.2.24

 

多分、来週か再来週くらいには満開になるんじゃなかろうかという感じ・・沼おじさんもロウバイの次にモクレンは大好き。

そんなに遠くないからまた来週様子を見に行ってみよう・・いや、しかしこんなデカい花が咲く木って面白いよね・・・

この並木が満開になって真っ白になったら見応えあるだろうな・・また一つ楽しみを見つけてしまった沼おじさんです www

 

にほんブログ村 写真ブログへ

猫話 - カナダで野良猫を見なかった件

f:id:ALNEA:20200222194654j:plain

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 東京都 小金井市 / 2020.2.8

 

オーブン・ミトンというケーキ屋さんのシュークリームを食べたくて武蔵小金井へ行ったんだけど完売だった・・orz

ついでに町をぶらぶらしているとアパートの階段で 100%リラックス状態の野良猫がゴロゴロしてました www

さて、2月22日は『 にゃ〜・にゃ〜・にゃ〜 』で猫の日だそう・・・NHKでやたらと猫番組がやっていたのはそのせいか・・

猫と言えば、カナダ旅行での話・・リスやらスカンクやら日本では珍しい動物は沢山見たんだけど野良猫は1匹も見なかった

当然首輪をつけた飼い猫は民家の庭とかで見たんだけど、いわゆる野良猫というものは全く見ていないのだ・・・

思い返せばチェコでも野良猫の写真は一枚もない・・覚えてないだけかもしれないが・・全然記憶にないんだよね。

カナダは冬場になると気温がマイナスまで行くから野良では生き残れない・・だから動物保護活動なんかもあるみたいだ。

環境活動とかも熱心だから、そういう面ではなんとなく想像できるね・・チェコはよく分からないなぁ・・・

気候やお国柄で猫との付き合い方も様々なんだろう・・日本で言えばこんな感じで気持ちよさそうに寝てるしネ www 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

小値賀島の活版印刷所 - 晋弘舎

 

f:id:ALNEA:20200221120845j:plain

RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.8-2.8 / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2


長年職人に使い込まれた作業机・・ごちゃごちゃしている様で綺麗に整頓されている。職業によって様々な汚れ方をするだろう

鉄工所とか味のある作業場が大好きな沼おじさん・・でもなかなかそんな仕事場を見られる機会は少ないね・・・

ところが五島列島巡りで訪れた小値賀島には作業場を見学させてくれる古い印刷所があったのだ・・これは行かねばと言う事で

 

f:id:ALNEA:20200220154251j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

やって来たのが『 晋弘舎 』という印刷所・・印刷所といっても普通の印刷所ではなくて今では少ない『 活版印刷所 』なのだ。

明治後期からこの地で100年以上3代に渡って受け継がれてきた印刷所で、現在は4代目となる3代目の娘さんも活躍している

 

f:id:ALNEA:20200220154125j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

さて『 活版印刷 』ってなんだ?って人が多いと思うけど、鉛をハンコ状に彫った絵柄や細かい文字を先ほどの作業机で並べ

出来上がった版をこの印刷機にセットして、一枚一枚丁寧にローラーの下に紙を滑り込ませて印刷していく・・・

 

f:id:ALNEA:20200220154241j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2


今の印刷と違って版にローラーを圧着させて印刷するので文字部分が窪んで凹凸ができる・・名刺に刷ったら味わいが増すね。

島での印刷業務はお父さんがやっている様だけど、娘さんが『 OJIKAPPAN 』と言う屋号でネット注文も受け付けている。

この印刷機まわりの写真は他にもあるから次回詳しく見てみよう・・今日は先に紹介だけさせてもらおう・・・

 

f:id:ALNEA:20200220154203j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

そもそもこんな見学ができるのも4代目の娘さんのおかげ・・郷土愛が強く活版印刷を後世に残すため頑張っているのだ。

見学の説明も娘さんがしてくれた。お父さんも印刷機を動かして実演してくれました・・顔を撮られるのは嫌がってたけど ww

そしてこんなのも刷ってるよと見せてくれたのは『 はまゆう 』の乗船券だった・・・

 

f:id:ALNEA:20200221131718j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / はまゆう / 2015.9.2

 

『 はまゆう 』はこんな連絡船・・野崎島に渡る時に乗りました。船旅っていいよね、だんだん島が近づいてくる臨場感・・

小さな船だと波や風、水しぶきを直に感じて楽しくなるよね ww  そう言えば野崎行きの乗車券は黄緑色だったけど多分あれも

この印刷所で刷ったものだったんだろうな・・そう言うのを3代目のお父さんがやってるワケか・・・

 

f:id:ALNEA:20200220154141j:plain

X-E1 / XF 35mm F1.4 R / 五島列島 小値賀島 / 晋弘舎 / 2015.9.2

 

最後に、作業場の壁一面に並べられた膨大な量の活字たち。一つ一つがめっちゃ小さいんだよ・・これを拾い集めて版を組む。

気の遠くなる様な作業だね・・沼おじさんも神経を使う仕事してるからこう言う大変さは良くわかる www

しかしその光景は圧巻・・すごくフォトジェニックで面白いから小値賀島に行ったならば見学させてもらった方がいいよ。

沼おじさんは当日小値賀島の港にあった観光案内所で聞いたら連絡してくれて見学できたけど、事前連絡した方がいいみたい。

見学は『 おぢかアイランドツーリズム 』で事前申し込みできる。活版印刷体験もやっている様だ・・・

と言うワケで活版印刷所『 晋弘舎 』の紹介でした・・もうちょっと写真があるので、また次回お見せしましょうね www

 

にほんブログ村 写真ブログへ

廃バスの利用方

f:id:ALNEA:20200219174835j:plain

NEX-5n / Leica DR Summicron 50mm F2 / 栃木県 那須町 / 2011.11.26


那須塩原方面をドライブしているとイカした廃バスを発見・・田舎道を走ってるとよくこんな古いバスがサビサビになってるね

だいたい走行中に見つけるから通り過ぎちゃう事が殆どなんだけど、ここは車を止めるスペースもあったんだろう・・・

この頃は割とちょくちょく車を止めて撮影していた気がする・・案外撮りたい時に車を止めるのって難しいんだよね www

さて、こんな廃バスは大体物置になってるものだけど・・沼津アルプスにハイキングに行った時に見つけたバスは違っていた。

 

f:id:ALNEA:20200220214317j:plain

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 静岡県 沼津市 / 2017.1.7

 

山道脇の狭小スペースに古い型のバスが・・丁寧に屋根まで付いてフロントから伸びたホースが室外機につながっている。

たまに古い電車の車両を利用してカフェとかお店にしている人はいるけど・・こんな場所では店なんて出来ないよなぁ・・・

わざわざエアコンつけるくらいだから家なのかな・・それよりどうやってこんな場所にバスを入れたんだろう・・面白いね。

一時期こんな感じでサビサビで廃なモノばかり撮っていた沼おじさん・・久しぶりにまた撮りたくなってきた www

 

にほんブログ村 写真ブログへ

どっちなんだ?

f:id:ALNEA:20200219172745j:plain

X-E1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / 五島列島 中通島 / 奈良尾町 / 2015.9.4

 

中通島の港町、奈良尾の町をぶらぶらしていると子猫が二匹うずくまっていた・・五島列島は野良猫が多かった気がするが・・

それ程人馴れしてる感じもせず小気味好い緊張感があっていい・・公園にいる家猫より太った大御所野良より好感が持てる ww

 

f:id:ALNEA:20200219172750j:plain

X-E1 / XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS / 五島列島 中通島 / 奈良尾町 / 2015.9.4

 

そんなこんなしてるうちに親猫らしき三毛が何か咥えて横切っていった・・多分ネズミじゃないかと思う。

夕暮れ時で暗かったのでブレてしまったが野良の味わいが増すね www  子猫は親猫の後ろをおっかけて走っていった・・・

人に頼りすぎず割とストイックに生きてるのかね・・都会より人が少ない分、餌を与える様な猫好きの割合も少ないわけで・・

沼おじさんの来るのか来ないのかどっちなんだ?という絶妙な距離感がこんな空気にさせるんだろうが・・この感じが好き ww

 

にほんブログ村 写真ブログへ