ALNEA note

沼おじさんの趣味と興味の世界

かつて和紙と木蝋で栄えた内子の職人達

f:id:ALNEA:20190821004206j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 2019.7.2

 

もう少し内子の町を紹介しよう・・ここは以前記事にした古い町並みに入る手前の坂道。もうこの辺りから始まってるけどね

 

alnea.hatenablog.com

 

このエリアは『 森文醸造 』の建物が多い。水戸黄門がキャラクターになってる様で至る所に黄門様に扮した人の写真があった

きっと地元でお馴染み系の擦り倒されて流れている CM でもあるんだろうね www

 

f:id:ALNEA:20190824105458j:plain

α7RII / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art / 愛媛県 内子町 / 森文旭館 / 2019.7.2

 

さっきの坂道を少し横に入るとこんな古い映画館の建物があった。大正14年に建てられた『 旭館 』オーナーが森文なんだね。

もう映画館としては使われてないんだけど、子供の頃の思い出もある様で森分の社長さんがイベントを開催して保存する活動を

しているそうだ・・・有形文化財にも指定されてる。アーチ状の三段屋根で面白い形してるもんね。

 

f:id:ALNEA:20190820235508j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 大森和蝋燭屋 / 2019.7.3

 

さて、通りに戻ってお目当てのお店へ『 大森和蝋燭屋 』内子はもともと和紙と木蝋で栄えた町だから蝋燭屋さんは見たかった

お店に入ると様々なサイズの和蝋燭が並んでいて、その奥では現在六代目の店主が黙々と蝋燭作りしていた・・・

 

f:id:ALNEA:20190820235456j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 大森和蝋燭屋 / 2019.7.3

 

ホントに素手で蝋を塗りつけていくんだねぇ・・店番は六代目のお母さんと思われるおばあちゃんがやってたよ。

色々説明してくれたんだけど・・その慣れた語り口調が商屋のソレで、聞いてて心地よかった www

内子は和紙の町とも言ったけど、和蝋燭の芯は和紙を棒に巻きつけて作るんだって。お母さんが実演して見せてくれた

棒は蝋を塗って最後に引き抜くから中に空洞ができる。そこから空気が供給されて、まっすぐ大きな炎が明るく灯るそうだ

 

f:id:ALNEA:20190820235503j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 2019.7.3

 

そして木蝋の材料になっているのはハゼの実なんだって・・店先にハゼの木が飾ってあったので分かりやすくて助かる。

和蝋燭のサイズは『 匁( もんめ ) 』なんて昔ながらの単位で 1匁 ( 7cm ) 〜 100匁 ( 32 cm ) まで 9種類くらい売っていた。

 

f:id:ALNEA:20190820235528j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 大森和蝋燭屋で購入した和蝋燭

 

沼おじさんが買ったのは 7匁 ( 14cm )の2本入り。飾っておくならこれ位のサイズが丁度いいね。どうせならカッコよく

飾りたいので金属製の蝋燭立ても買ったよ。火を消す芯切りも売ってたんだけど、そこまではいいかと止めておいた www

和蝋燭は蝋垂れしにくく火も消えにくいから防災グッズとしてもいいんだよ、と言うのがお母さんの売り込み文句だった。

普段は飾っておいて、いざという時はすぐ火を付けて持ち運べる・・イカす!! さぁ、次へ行くか・・・

 

f:id:ALNEA:20190821002404j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 2019.7.3

 

いい感じの小川に掛かる橋をわたって、前日にちょっと覗いて買いたいものがあったお店に向かった沼おじさん夫婦・・・

この辺りはさっきの坂道を登って古い町並みを進んだ先の方だ・・雨が降っていたけど石垣が濡れて綺麗だった。

 

f:id:ALNEA:20190820235450j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 2019.7.3

 

道が二股に分かれる角地に風格があり過ぎる床屋があった www この床屋の近くに竹細工のお店があったんだよね。

前日も夕方まで店を開けて作業されていたので、二回目の訪問。『 武工房 』というお店だ。

 

f:id:ALNEA:20190820235522j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 武工房 / 2019.7.3

 

人の良さが滲み出るようないい笑顔のお父さんと娘さんだろうか・・この日も二人でせっせと籠を編んでいました。

9月になると観月会というのがあって、内子の古い町並みに和蝋燭の灯篭が並んで夜も綺麗なんだよ〜と教えてくれた。

妻も沼おじさんも竹細工の籠とか好きで都内でも良く見に行くんだけど、だいたいいいなぁと思うものは高くて買えないのだ。

結局ここでも同じで籠は買えなかったんだけど、素敵な作品がいっぱいあった。じゃぁ何を買いに行ったのかというと・・ 

 

f:id:ALNEA:20190820235533j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 武工房で購入した竹箸

 

竹箸です。庶民ですみません・・・家にツルツルの箸しか無くて、麺モノが食べにくかったんで滑りにくい箸が欲しかったの

買った時は角が立ってたんだけど、使い込んでくるといい感じに丸く馴染んできた。とても使いやすくていい買い物だった。

使い終わって洗ったらすぐに水気を取って乾燥させないと、黒カビが出てしまうそうなのでそこだけ注意しないといけない。

箸置きにしている石は以前紹介した『 かずら橋 』の下の川で拾った石 www  かずら橋の旅館でこんな箸置きを使ってたの

 

f:id:ALNEA:20190820235434j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 愛媛県 内子町 / 2019.7.3

 

買い物を終えて再び坂道を下っていった・・この坂道の下りの眺めは過去と現代が混ざってるようで好きだったなぁ・・・

内子の人達はいい人ばっかりで居心地が良かった、また行きたいがどうせ行くなら9月の八日市町並観月会の間が狙い目だね。

実はこの日、朝早くから車を出して別の見どころも見に行ってました。そちらも面白かったのでまた今度紹介しましょう。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

旅の経由地でご褒美を堪能する

f:id:ALNEA:20190824002415j:plain

α7RII / SIGMA 70mm F2.8 DG Macro Art / 鹿児島本港 南埠頭 / 2018.9.16

 

屋久島に行くときに鹿児島本港南埠頭から高速船の Toppy7 に乗って行った。水面から本体が浮いて走るヤツ、面白いよね。

五島列島に行ったときも長崎港からペガサス2って高速船に乗ったなぁ・・旅行でフェリーとか船に乗るのが好きな沼おじさん

 

f:id:ALNEA:20190824002517j:plain

α7RII / SIGMA 70mm F2.8 DG Macro Art / 鹿児島本港 南埠頭 / 2018.9.16

 

港の喫煙所が外にあって一服しに行ったら、目の前に桜島がどーんと見えた。よく見たら右手の火口から煙が上がってますねぇ

でもあんまり記憶にないんだよなぁ・・奥のデカい雲に紛れてたのか・・桜島雄大な姿に見惚れてたか・・・

旅の途中で空港や港を経由していくときのご褒美だ ww ゴールばかりに目を向けていたらもったいないと思う沼おじさんです。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

香りの隠れ家 〜 蓼科ハーバルノート・シンプルズ

f:id:ALNEA:20190819172815j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 2019.8.16

 

台風の影響で阿寺渓谷に入れなかった沼おじさんだったが・・妻がどうしても行きたかったと言うお店に向かう事にした・・・
大桑村から茅野まで行くのにかなり時間がかかった・・・一旦諏訪湖に出て、再びのどかな田園風景の広がる山を登って行く

 

f:id:ALNEA:20190819151632j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16

 

静かな山道の途中、そのお店は緑に溶け込む様にひっそりと佇んでいました『 蓼科ハーバルノート・シンプルズ 』と言うお店

こんなところにお客が来るのかなぁって思うけど・・来るんだよね、この日天気も悪かったのに入れ替わりで客が入って来たよ

 

f:id:ALNEA:20190819151745j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16

 

山小屋の様な外観・・・もうすでに普通じゃない感がにじみ出ていますね www とってもいい感じだった。

お店の前に歩いて行くとお店のお姉さんがミントのアイスティーを振舞ってくれましたよ。

ちょっと変わった味で・・不味いわけじゃないんだよ、美味しくて気に入ったんだけど薬みたいな感じというか・・・

何か効いてるって感じなの、 きっと何かに効いてるって・・ www

 

f:id:ALNEA:20190819151646j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16

 

さて、お店の中はもうハーブの瓶だらけだ・・暗くて分かりにくいけど天井にも草がぶら下がってました。

窓の外が森だから何かすごい説得力あるよね。

手前のテーブルは紅茶や蜂蜜がずらっと並んでいて、奥の棚の瓶たちは色んなハーブが入ってました・・・

もはや棚のハーブは沼おじさんには未知の世界過ぎてよくわかりません www きっと使う人次第ってヤツですね。

紅茶とかはだいたいサンプルの瓶が用意されているので香りを嗅ぐ事も出来るので、安心して選べる。

 

f:id:ALNEA:20190822003858j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 蓼科 HERBAL NOTE sinples で購入したモノ

 

とりあえずこの部屋ではさっき入り口で飲ませてもらったミントティーの『 ミッドサマーティー 』夏には涼しくていい。

あと名前と香りが良かったので『 健やかな毎日のためのお茶 』も購入・・妻がスパイスも買ってました。

 

f:id:ALNEA:20190819151652j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16

 

そして隣はアロマ系の部屋・・沢山ありすぎて困るけど、香りの好みを言えばお店の人が色々と選んでくれますよ。

試香用の 1ml で 500円くらいの小瓶なんかもあって便利。妻はなにやらシュッシュするするヤツとか真剣に選んでました。

 

f:id:ALNEA:20190819151658j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16

 

壁際の棚にアロマオイルを垂らして使う可愛い香木瓶が並んでいました。形も木材の種類もバラバラで選ぶのが楽しい。

でも反対側の壁にはコンパクトなペンダントタイプもぶらさがっていたので・・・
 

f:id:ALNEA:20190822003909j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 蓼科 HERBAL NOTE sinples で購入したモノ

 

記念にこちらも買ってみました www 上の濃い色の棒が蓋になっていて、コレを引っこ抜いてアロマオイルを垂らします。

横の小瓶が例の 1ml の試香用 のやつ。『 セトリア 』はレモンっぽい感じでいい匂いだ。小さなスポイトも 20円で買える。

 

f:id:ALNEA:20190819151704j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16

 

買い物も終えてお店の横の小道を入ると、小川が流るちょっとした憩いの場があった・・でもちょっと座れないかな www

本当に休憩するなら入り口のところがいいね、だいたいこんなところまで来る人は似たような人たちだろうから。

 

f:id:ALNEA:20190819151715j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 蓼科 HERBAL NOTE sinples / 2019.8.16


どうしても行きたいと言っていた妻の気持ちがよく分かりました。ハーブとかアロマとか好きな人は楽しいと思いますよ。

ちょっとへんぴな場所にありますが、行って見ればこの場所だからいいんだなぁと思うことでしょう www 

 

f:id:ALNEA:20190820121712j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 茅野市 / 2019.8.16


じっくり見すぎて帰りの電車まで時間がギリギリになってしまったが、どんより厚い雲に覆われた空の隙間に少し青空が見えた

色々あった1日だったけど、気持ちよく帰路に着くことができた沼おじさん夫婦でした www 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

小浅間山からの浅間山

f:id:ALNEA:20190821205917j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 軽井沢 小浅間山 / 2018.11.24

 

突然の噴火でビックリした浅間山・・・去年、小浅間山へ登った時の様子・・・奥の山が浅間山です。

最近ニュースで火口の空撮映像を見て・・あぁ、浅間山って活火山なんだなぁと改めて認識し直しましたねぇ。

からしか見た事なかったから、あんなしっかりした火口を目の当たりにすると少し怖くなる沼おじさん・・・

 

f:id:ALNEA:20190819134428j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 軽井沢 小浅間山 / 2018.11.24

 

でも小浅間山から見たなだらかな稜線は以外とスケール感があって面白い。遮るものがないから近いようで遠いんだよね

今は警戒レベルも下がってきているようだけど、危機管理は自分自身でしっかり判断しないといけませんね。

 

f:id:ALNEA:20190819134500j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / 軽井沢 小浅間山 / 2018.11.24

 

いろんな山肌が重なって面白い部位・・・山頂ってどうしてこんなに禿げるのかね・・

さて、軽井沢には毎年必ず行っている沼おじさん夫婦だが、小浅間ばかり登って未だに浅間山には登った事がないんだよね

ま、山が落ち着いたらいつか登ってみたいと思います・・・と言ってみる www

 

にほんブログ村 写真ブログへ

聖バルバラ教会とフライング・バットレス

f:id:ALNEA:20190819114909j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / チェコ Kutna Hora - 旧市街 / 聖バルバラ教会 / 2018.5.30

 

クトナーホラの旧市街にある『 聖バルバラ教会 』へ向かうと、通路の塀に立派な彫像が沢山並んでいた。

この彫像たちはプラハの有名なカレル橋を真似して作られたんだって・・ここは橋ではないんだけどね www

う〜ん、しかし近づけば近づくほどそのディテールの細かさに圧倒される・・外側にアーチ状の柱が沢山ありますよね・・・

 

f:id:ALNEA:20190819114915j:plain

α7RII / FE 55mm F1.8 ZA / チェコ Kutna Hora - 旧市街 / 聖バルバラ教会 / 2018.5.30

 

これは『 フライング・バットレス 』と言う建築技法なんだって。ゴシック建築を代表する特徴的な技法の一つらしい

こうやって外から高い位置で壁を支える事で天井を高くして中の空間を広げる事が出来る様になったんだって・・・

あんな巨大なステンドグラスの窓を沢山とる事ができるのも、このフライングバットレスという技法のおかげなんだねぇ

だから巨大な教会はこんなふうに外観がゴリゴリしてたんだね、プラハ城の聖ヴィート大聖堂もよく見たらこんなだったよ。

でもあっちはさらに建物がデカイからこんなにスッキリとフライングバットレスが見えないんだよね・・ゴリゴリ過ぎて。

割り切った考えで作られた技法がそのままデザインになって、結果面白い事になった感じだよね。好きだよ〜こういうの ww

 

にほんブログ村 写真ブログへ

奈良井宿とアテラケイコクの逆襲

f:id:ALNEA:20190818233217j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 諏訪市 / 2019.8.16

 

諏訪湖花火大会の翌日、レンタカーを借りてドライブする事にした沼おじさん夫婦。だがあいにく天気は悪かった・・・

朝には晴れてんじゃないかと思ってたんですが、まだ風も強くずっと傘を手放せない状態でした。

レンタカー屋に向かう途中いい感じのクオリティのゆるキャラを発見・・かりんちゃん、イカす。花梨が名物なんだよね

前に諏訪に住む兄に花梨原液ジュースみたいなのもらったなぁ・・カルピスみたいに割って飲むヤツね、美味かったと思う。

 

さて、目指すは『 阿寺渓谷 』と言うめっちゃ綺麗なブルーの川なんだけど・・なにぶんこの天気・・まぁとりあえず行くか

 

f:id:ALNEA:20190818232731j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 / 2019.8.16

 

途中に『 奈良井宿 』と言う看板があった・・・一旦通り過ぎてしまったんだけど、ちょうどお昼時だったので引き返す。

ここは江戸時代の五街道の一つ『 中山道 』にあたり、昔の宿場町のような町並みがズラ〜っと残っている。

 

f:id:ALNEA:20190818232720j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 / 2019.8.16

 

こんな感じの変わった形の水場があちらこちらにありました。湧き水が出てるのかね・・水には困らなそうだ。

町の端っこに神社があったのでお参り・・『 鎮神社 』とあった。昔疫病が流行ったんだって・・ここに面白い狛犬がいたの

 

f:id:ALNEA:20190818232659j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 鎮神社 / 2019.8.16

 

なんか小さい狛犬を連れとる・・親子か? お母さんと子供。向かいの狛犬は金色の玉を持っていた、多分お父さんだろうな。

家族が元気で暮らせるようにってことかなぁ・・と勝手に思う沼おじさんです。

この奈良井宿にはちょろっと寄るだけのつもりだったんですけど・・・想像以上に広い・・と言うか、長いの・・・

 

f:id:ALNEA:20190818232738j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 / 2019.8.16

 

反対側の端まで行ったけど・・全長1km もあるんですよ。その間ずっとこんな建物が両脇に並んでるのね。ちょっとビックリ

基本的にはお店だったり宿だったりするんだけど、普通の表札のある家もあった・・・

 

f:id:ALNEA:20190818232759j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 / 2019.8.16

 

次第に雨も強くなってきた・・びしょ濡れになった燕も軒下で雨宿りし始めたので、さっさと飯を食べる事にした。

どうせなら雰囲気のいいお店がいいなと思って『 徳利屋 』と言う蕎麦屋に入ってみた・・・

 

f:id:ALNEA:20190818232716j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 徳利屋 / 2019.8.16

 

なんか外から見た時は全体的に小さなお店と思ってたんだけど、中に入ったら思ってたより三倍くらい広く感じました。

二階の部屋もあるみたいだし・・一階もだいぶ広々として奥行きもある。吹き抜けの囲炉裏もあっていい感じだ。

ここで五平餅とそばのセットを食べました。まぁ、普通に美味かった感じ。

 

f:id:ALNEA:20190818232753j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 塩尻市 / 奈良井宿 / 2019.8.16

 

食べてる間に少し雨も弱くなった・・この辺りには『 妻籠宿 』と言う宿場町もあるようだけど、奈良井宿の方が大きい見たい

木曽漆器が有名だから漆器のお店もいっぱいありましたね・・あんまり色々見てると他を回れなくなるのでそろそろ出発・・・

 

f:id:ALNEA:20190819160610j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 大桑村 / 木曽川 / 2019.8.16

 

で、遥々大桑村までやってきたワケです・・・雨はやむどころかより激しくなり、もう完全に無理だなぁと思ったんだけど

ザァーっと降ってはピタッと止んだりするのね・・・だからその隙にちょっとだけ歩いてみようかと思った沼おじさん。

 

f:id:ALNEA:20190819160726j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 大桑村 / 木曽川 / 2019.8.16

 

あの赤い橋の奥が『 阿寺渓谷 ( あてら ) 』なんだけどさ・・・橋の右隅に青いテントあるじゃん・・・

まぁ・・・分かってはいたんだ・・・だってここへ来る途中、ずっと横を流れてた木曽川がこんな状態だったからね・・

 

f:id:ALNEA:20190819134555j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 大桑村 / 木曽川 / 2019.8.16

 

はいっ増水、はいっ泥流ぅ〜〜 カフェオレブラウンの泥流ぅ〜 そりゃそうですよね、台風の翌日だもの・・・

ブルーの阿寺川はこの木曽川の支流の川なんですね・・で、この赤い橋が川の合流地点なの。

 

f:id:ALNEA:20190819134549j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 大桑村 / 木曽川と阿寺川の合流 / 2019.8.16

 

これだけ泥流と化して濁っていても橋の下で全然色が違うでしょ、普段はこの辺りでもさぞかし綺麗な色してんだろうなぁ

上の方行けば綺麗なところが見れるかもとか淡い期待をモチベーションに、渓谷の入り口に向かう沼おじさん・・・

 

f:id:ALNEA:20190819134606j:plain

α7RII / FE 24-105mm F4 G OSS / 長野県 大桑村 / 木曽川 / 2019.8.16


ところが、さっきの青いテントの所で今日は道に土砂が流れてるところがあるから進入禁止だよって言われちゃった。てへっ

上の方へ行っても同じようなものだってさ・・・滝とかは凄そうなんだけどね・・・入れないんじゃどうにもならぬわっ

みんなも台風の翌日に渓谷なんて行っちゃダメだぞっ ・・・・ふぅ、ふぅ・・・

まぁ、長野は兄が住んでるから今後何度も足を運ぶ事だろう・・またいつかここへ・・・

 

この後、妻がどうしても行きたいお店があると言うので茅野まで戻った。そのお店が面白かったのでまたご紹介しましょ

 

にほんブログ村 写真ブログへ

諏訪湖祭湖上花火大会はホント凄かった

f:id:ALNEA:20190818001704j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

どうも、長野から帰って来た沼おじさんです。いや〜 やっぱり暴風域の端っことは言え台風の影響でかなり風が強かった・・

花火大会開始 1時間前くらいの様子・・・ちょっと前まで降っていた雨も上がってはいたが何時また降り出すかわからない感じ

写真撮ろうと思って三脚から新調したレリーズケーブルまで持って行ってたんだけどね・・こんな天気だったんで兄の家に

置いていきました・・まぁ、結果から言えばほぼ最後まで雨は降りませんでしたが・・カメラに防水性能ないんでね・・・

 

f:id:ALNEA:20190818001906j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

兄が諏訪に住んでいて諏訪湖花火大会に招待してくれたんですよ。チケットから場所取り全部やってくれました・・ありがてぇ

こんなリストバンドをつけると升席に入れます。湖畔のロープで区切られたエリア内にブルーシートなど敷いて座って見る感じ

 

f:id:ALNEA:20190818001931j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

市長のちょい長めな挨拶が終わり、無事に花火大会が始まった。何気にど真正面のいい席だった、TV中継席の前だったからね

カメラ置いてきちゃったから・・スマホで撮った写真で失礼・・・でもこんな近くで打ち上げ花火を見たの久しぶりだなぁ。

っていうか、花火の全景を見れたのは初めてかもしれない・・隅田川の花火なんて上の方の一部しか見れないもんなぁ・・

 

f:id:ALNEA:20190818005627j:plain
f:id:ALNEA:20190818005825j:plain
HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

カメラ持ってけばよかったぁ〜・・と悔やまれるけどスマホでも以外と綺麗に撮れるもんだね www

シャッタースピードとかも調節できるし、スマホ用の固定パーツとコンパクト三脚があればそこそこ撮れるんじゃないか・・・

今回は手持ちなんでシャッタースピードが速いから、花火の線が短い・・・まぁせっかく撮ってきたので雰囲気だけでも www

 

f:id:ALNEA:20190818005648j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

スターマインって最近よく聞くけど、速射連発花火の事だって・・・なんとなく沢山一気に打ちあがるヤツって思ってたけど

まぁそう言う事なんだね、さらにそのスターマインを並べて幅広く打ち上げるのがワイドスターマイン。諏訪湖のはそんな感じ

 

f:id:ALNEA:20190818005838j:plain
f:id:ALNEA:20190818005907j:plain
HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

もうド頭からそんな目の前が一面火花の壁みたいな状態でドォ〜ン!! ドォ〜ン!! と腹の底に響く爆音に圧倒されっぱなしでした

おぉ〜 ってみんなちょっと仰け反っちゃってたもんね www

 

f:id:ALNEA:20190818010011j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

f:id:ALNEA:20190818005832j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

あ、そうそう・・強風が吹いてはいたけどそのおかげで花火の煙がすぐに流れてくれて、スターマインがとてもクリアに見えた

兄がいつもは煙でほとんど見えないんだよなぁと言っていたので、そこはラッキーだったかもね。ホント綺麗に見えました。

だからこそカメラ持っていかなかったのが悔やまれるんだけども・・・

 

f:id:ALNEA:20190818005852j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

第一部は競技花火で割と毛色の違うスターマインを沢山見れました。打ち上げ方とかで結構個性がでるもんですね。

第二部から宇宙戦艦ヤマトとかラッドの音楽にのせたスターマイン・・そして諏訪湖花火大会名物の『 水上大スターマイン 』

文字通り水上で花火を爆発させちゃうヤツ www これが見たかったんだよね www

 

f:id:ALNEA:20190818005926j:plain
f:id:ALNEA:20190818005912j:plain
HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

遠く左右からスターウォーズのテーマに乗せて半球の花火が何度も爆発を繰り返しながら迫って来ます www 

左右の花火が中央で合流すると打ち上げ花火も参戦・・もやはどこを見ていいのかわからない状態・・すご過ぎる・・・

 

f:id:ALNEA:20190818005932j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

目の前でこんなの見れるなんて・・台風の中行って本当よかったです。招待してくれた兄に感謝しかないですね。

いやしかし、こんなの事故写真みたいだよね www

 

f:id:ALNEA:20190818005938j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

冒頭で湖の真ん中に島がありましたけど、アレは人工島のようで基本そこから花火が打ち上げられます。

でもこの水上スターマインの間はさすがに花火師さんもボートで避難しているようですからご安心を www
 

f:id:ALNEA:20190818005944j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

f:id:ALNEA:20190818005919j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15

 

上でも下でも大爆発・・・もう、もう満腹です・・・でも地元の方でウチの兄もそうなんですけど、何度も見にきてる方々は

帰りの電車がいっぱいで乗れなくなるからこの水上スターマインも見ずに帰っちゃうんですよね・・なんて贅沢な www

そんな事もあってみんなどんどんブルーシートを折りたたみ始めるもんだから座る場所が狭くなり、結果視界も狭くなる・・

 

f:id:ALNEA:20190818005954j:plain

HUAWEI Mate10 Pro / 長野県 諏訪市 / 諏訪湖祭湖上花火大会 / 2019.8.15


というわけで幅広く撮りたかったフィナーレのナイアガラ瀑布は縦構図とあいなりましたと・・・ www

と、いうワケでスマホ写真で申し訳ないけど諏訪湖祭湖上花火大会に行ってきたというお話でした。

兄の話では毎回雨が降ったりしてるみたいだから、カッパは持ってったほうがいいね。また見に行きたい沼おじさんです。

 

にほんブログ村 写真ブログへ